キャベツの種採り

昨年秋に収穫したキャベツの株は雪の下で生きていて、春になると再び葉を出して、さらに花芽が出てきます。

これをスコップで根ごと掘り上げて、ビニールハウスの隅っこに植え付けます。

植え付けた時に水をたっぷりあげておけば、しっかり根付きます(水やりを忘れた年もありましたが、それでもちゃんと根付きました。)

キャベツの花のつぼみ

すでに花芽がついていますので、やがて花が咲きます。

花が咲いたら、夏から秋にかけて、種ができます。

昨年春に種をまいてから、1年以上かけて種を採ることになります。採れた種は、来年の種まきに使います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください